日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

実際、筋トレってどこまで追い込めばいいの!?

筋力トレーニング

実際、筋トレってどこまで追い込めばいいの!?
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

筋トレは、どこまで追い込めば良いのか?

筋力トレーニングを続けていくと、少しずつ大きな刺激や効果を求めて、よりハードなトレーニングを行うようになって行くことでしょう。

ストイックな人であれば、ハードなトレーニングの後に襲ってくる強烈な筋肉痛を勲章の様に感じたりもするのではないでしょうか?(笑)

しかし、筋力トレーニングを長く続けて行くには、自分をどこまで追い込むか?

という部分についても適度な調整が必要になってきます。

限界から更に何回やる?一人で筋トレする時の追い込み方法は!

心にも負荷がかかっています。

心にも負荷

筋力トレーニング等の運動は適切に行えば健康に良い影響を与えますが、行っている最中は筋肉や神経、そして精神面にストレスがかかるという一面も持っているのです。

かなりの筋トレマニアでも、
「筋肉が耐えられるなら、何時間でもトレーニングしていたい!」
ということは無いと思います。

適度な時間・セット数で行う事を望むのが普通の心理だと思います。

それはやはり、筋力を搾り出すという作業が程度の差こそあれ「痛い」「苦しい」という生理的な苦痛を受けるものだからなのです。

肉体的なトレーニングでは「体が疲労する」という印象が強いものですが、実は人の心に対しても、筋肉と同じように負荷がかかっているわけなのです。

ですので、筋力トレーニングを効果的に続けて行きたいのであれば、精神的な面に関しても「超回復」が必要である事を理解し、根性論だけで自分を追い込む事にこだわるのは避けるべきでしょう。

筋トレの効果が少ない人はオールアウトしていない…

オールアウト

筋トレをする際に気をつけるべきことの一つに「回数にとらわれる」というものがあります。

この回数を意識することの弊害がいくつかあるので、「オールアウト」という概念を紹介すると共に回数にとらわれ過ぎない方が良いという話をしたいと思います。

あくまで8~12回やれば良いというのは目安です。

気をつけましょう!

例えばその日やる筋トレで「10回3セット頑張ろう」と思ったとします。

もし10回を3セットを全部綺麗にやる事が出来てしまったら、その時点で貴方は楽をしている事になります。

1セットの限界を12回までとして、それ以上がやれるなら重量や負荷を上げて筋トレした方が筋肥大は起こりやすい…という話です。

ですがここで「10回」って目標にとらわれ過ぎると、まだ余裕があるのに「よーし10回!」とそこで終えてしまうんです。

だって普通は10回で限界なら、2セット目は7~9回ぐらいしかやれないですし、3セット目は更に下がって行きます。

3セット全て10回やれてしまうのは「既にその負荷に慣れている証拠」です。

だから3セットやるとして、全部のセットで目標回数に達する時点でもうその負荷は卒業だという目安です。

限界だと感じた回数から、さらにあと1~3回頑張れるポイントを探してくださいね。

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう